風景写真. MASAHIDE.TK.

空、海、太陽を主なモチーフにした、風景や光景写真を公開するアートブログ。 Copyright (C) MASAHIDE.TK All Rights Reserved.




つかの間の休息,秋深まる自然の中で

20080213165114

週刊アスキー 2/26日号の「DPフォトコン」(写真のコンテスト)に、私のこの作品が掲載されました。

といっても、「今週のあと一歩」という枠でですが、ね(^^;
そんな訳で、ブログで公開するのはちょっと恥ずかしくもあります。
しかし、「あと一歩」から、次のコンテストでは入選、その次は入賞できるようになって、その経緯をブログで綴れば、ちょっとした成長ストーリーのようになって、おもしろいかなと思ったので、アップする事にしました。(入選できるのかって?やり遂げますよ。)

ただ、今回、私は再びアートの魔道に墜ちました。

私は以前、本腰を入れて絵描きをやっていた時があったのですが、その時に、しばしばコンテストに出品していました。
コンテストへの出品を繰り返していたら、絵を描く本来の目的を忘れ、いつのまにか、コンテストで賞をとるために絵を描くようになってしまった事がありました。

この点に気付いてから、筆を置いて自分をいさめたのですが、今回の写真コンテストにおいても、再び同じ間違いを犯しました。

時間の無い状態で、「EPSON KGサイズ フォトコンテスト」用の写真と共に、この写真を仕上げ、一気に出品するというぎりぎりのスケジュールで、複数のコンテストに応募しました。

応募した後、この写真の気になる点が見つかり、さらに加工したら、もっと良いモノができてしまいました。
作品を十分に熟成させなかった事に気付きました。(これは、いずれ発表したいと思います。)
それで、絵のコンテストの時と同じ間違いを犯してしまった事が明らかになりました。―― 実は、画像を加工している際にも、うすうす感づいてはいたのですが。

という事で、しばらく頭を冷やそうと思っているので、次のステップである「入選」は、ちょっと先の事になるかもしれません。

―― さて、話は変わって、この写真は、実は、挑戦的な作品だったりします。
通常、写真において、白とび、黒つぶれはダメとされていますが、この作品では、太陽を白とび、人間を黒つぶれするように加工しました。大自然の象徴の太陽と、小さな人間とを対比させるためです。

もし、これも「良し」と皆さんが判断するなら、写真表現の幅は広がると思います。
ダメと言われている白トビ、黒ツブレを、逆手にとって表現にでき、常識を覆せるのですから、ね。

審査員さんのコメントを読むと、私の意図が伝わったようで、嬉しかったです。

にほんブログ村 海・水写真ランキング
  1. 2008/02/13(水) 16:51:14|
  2. 風景写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歩く,足跡を残して

20080210024202


「EPSON KGサイズ フォトコンテスト」に私の作品が掲載されました。

ただ、↑のサイトの私の作品は、プリントしたものをスキャンして掲載したせいか、違った雰囲気になっているので、画像データそのものを私のブログでもアップしようと思います。

このコンテストは、ハイアマチュア部門、エントリー部門(ファミリー、ペット、風景)とに分かれているのですが、私はハイアマチュア部門に応募しました。
(様々な写真雑誌のコンテストを観察すると、初心者向けの部門は気軽に応募できそうですが、入賞は難しいように感じます。下手すぎてもいけない、上手すぎると初心者部門の趣旨に合わないという事ではじかれる――そんな微妙なラインを狙うのは面倒だなと。ならば、コンテストの最高峰の部門で勝負したほうが分かりやすいと私は考えます。今回のハイアマチュア部門は、プロ、アマを問わず、レベルの高い作品を募集という事だったので、応募してみました。)

残念ながら、賞は逃したようですが、応募総数1356点中、上位16位以内に入ったようだし、写真をプリントアウトする経験が2回目と浅いのに、この結果なら、良しとしようかと思います。
でも、賞品ほしかったなぁ。
5年前のPC、廉価版ソフト(フォトショップエレメンツ)では、さすがにきつさを感じます。
中級以上のカメラ、レンズも欲しいし、もっと良い機材があれば、さらに上を目指せるのですが。

さて、様々な写真雑誌のコンテストを観察すると、審査員(多くはプロカメラマン)のコメントは大抵、判で押したように同じだと感じます。
また写真展等を見たりする事もありますが、プロカメラマン相手でも、絵描きを長くやってきた私のほうが、アーティストとしての力は勝っているんじゃないのとか思うわけですよ。
(私は少々、俺様 入っています。暖かい目で見てくださいね。)

しかし、私の作品に注目した、このコンテストの審査員の皆様方は、ほんとうにすばらしい方々だな、写真家として優れた方々だなと思いましたよ(えへ♪

そうそう、私の各ブログに定期的に遊びに来てくれる皆さんも、すばらしい方々だと思います(^^

にほんブログ村 海・水写真ランキング
  1. 2008/02/10(日) 02:42:02|
  2. 風景写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

toward the sun 07100x.

friends 07100x.

after surfing... 07100x.

新しいページ 古いページ